損失発覚のUBS、米得意客をペブルビーチでゴルフ接待へ-関係者

23億ドル(約1760億円)の トレーディング損失が発覚したスイスの銀行最大手UBSのシニアバ ンカーらは、米カリフォルニア州の有名ゴルフリゾート、ペブルビー チで優良顧客とゴルフ大会を開催する。事情に詳しい関係者1人が明 ら かにした。

このイベントは非公開だとして匿名を条件に関係者が語ったとこ ろによれば、UBSの米州投資銀行部門のバンカーらはペブルビーチ のリゾートで得意客とゴルフする予定。同行は10年間このイベント を主催 してきたという。

オズワルド・グルーベル最高経営責任者(CEO)率いるUBS は先週、ロンドンでの不正取引で損失を被り7-9月(第3四半期) 決算は利益が出ない恐れがあることを明らかにした。シカゴ大学ブー ス経営大学院のスティーブン・カプラン教授は、毎年恒例のゴルフ大 会を主催する利点の方がUBSの否定的な評判に勝るかもしれないと 指摘する。

カプラン教授は21日の電話インタビューで、「1カ月前にビジ ネスとして理にかなっていたのなら、今日も理にかなうものだ」と述 べ、「顧客の正面に出ることにメリットはある。起こった事件を考え れば、顧客を安心させる効果もある」と指摘した。

関係者によると、米州投資銀行部門責任者のアリエ・ブルコフ氏 がイベントの主催者。21日に同イベントを報じたニューヨーク・ポ スト紙によると、得意客とその家族が招待されている。

UBSの広報担当、ピーター・マキロップ氏は「2011年の招待 者限定の催しはUBSの長年の伝統であり、投資銀行部門の顧客が打 ち解けて形式張らない場でアドバイザーらと懇談できる機会になる」 と説明した。