米アップルやコカ・コーラのコール購入を推奨-ゴールドマン

米ゴールドマン・サックス・グ ループは、米アップル株やコカ・コーラ株、ベライゾン・コミュニ ケーションズ株のコールオプション(買う権利)の購入を投資家に 勧めている。今年の米経済は減速が見込まれるが、これら企業は景 気に左右されにくいことを理由に挙げている。

ゴールドマンの株式デリバティブ(金融派生商品)ストラテジ スト、キャサリン・フォガティ、ジョン・マーシャル両氏は、これ らの企業の株価見通しに基づき、強気のオプション購入に投資妙味 があるとしている。両氏は、権利行使価格が現行水準より5%高い 店頭コールオプションを購入すると同時に、同15%高いコールオプ ションを売却するいわゆる「コール・スプレッド」戦略を勧めた。

また、総じて強いバランスシートや安定した利益見通しなどを 理由に、IT株も推奨すると述べた。

-- With assistance from Roger Neill and Gaurav Panchal in London. Editors: Joanna Ossinger, Michael P. Regan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Kaitlyn Kiernan in New York at +1-212-617-0405 or kkiernan2@bloomberg.net; Jeff Kearns in New York at +1-212-617-8138 or jkearns3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Baker at +1-212-617-5919 or nbaker7@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE