中国:記者殺害は「リサイクル食用油」報道とは無関係-第一財経

中国の「リサイクル食用油」問題を 報じたジャーナリストの李翔氏が河南省洛陽市で刺殺された事件をめぐ り、殺害は同氏の報道とは無関係だと中国紙、第一財経日報が22日、洛 陽市公安局からの情報として報じた。

公安局の副責任者リ・フォンチアン氏が、洛陽テレビジョンで記者 として働いていた李氏は18日早朝に強盗に襲われ刺殺されたと述べたと いう。李氏は、レストランからの廃油が再処理され食用油として使われ ていた問題を追及していた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 Fumihiko Kasahara Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE