ソフトバンクが大幅安、KDDIが「アイフォーン5」参入報道

ソフトバンク株が大幅安。一時前 日比7.9%安の2396円まで売られた。日経ビジネスオンラインが「i Phone(アイフォーン)5」がKDDIから発売されると報じた ことが手掛かり。KDDIは一時、同6.2%高の66万8000円に上昇し た。

日経ビジネスオンラインは、関係者の話として、KDDIが米ア ップルとアイフォーン5の国内販売契約をすでに締結し、全国で11月 ごろから販売を開始する方向で準備に入っている、と報じた。

KDDIの広報担当、桜井桂一氏はブルームバーグの取材に「当 社から発表したものではなく、この件に関してお話しできることはな い」と答えた。

東海東京調査センターの角田佑介アナリストは、ソフトバンクに ついて、「(独占販売している)アイフォーンのおかげで利益成長をし てきた」と指摘。KDDIが同じ製品を扱うことで既存契約者の流出 などの懸念があり、同社株が売られているとの見方を示した。一方、 KDDI株については、アイフォーンの販売ができるということが「前 向きに評価されている」と述べた。