マヨ氏:米銀のこの10年間の収入は大恐慌以来最悪となる可能性強い

CLSAのアナリスト、マイク・マ ヨ氏は、米銀の収入という観点ではこの10年間は大恐慌当時の10年以来 最悪になるだろうとの見通しを明らかにした。

同氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、銀行が支 出により厳しくなる必要があると指摘。アジアの銀行は米経済悪化の影 響を免れないが、米銀に比べると成長見通しはより力強いとの見方を示 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE