【今日のチャート】米BOA、シティの格付け下回る-市場は当然視

ムーディーズ・インベスターズ・ サービスの格付けでは、米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)の格 付けが、4年半ぶりにシティグループを下回った。ただ、市場参加者 にとって意外感は少ない。

今日のチャートは両行債をクレジット・デフォルト・スワップ(C DS)で保証するコストの差。21日の格下げに先立ち、前回ムーディ ーズがBOAの格付けを引き下げた2009年3月以降を比較した。

BOA債を5年間保証するCDSの保証レートは過去1カ月、シ ティ債を最大150ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上回っ ていた。差は3月1日には今年最小の7bpだった。

ムーディーズは21日、BOAの債務格付けを2段階引き下げ「B aa1」とした。シティの格付けは「A3」で据え置かれたため、米 銀最大手BOAの格付けが金融危機時に最大の公的支援を受けたシテ ィを下回ることになった。

ムーディーズは両行の格付けを6月から見直していた。シティの 格付けがBOAより上だったのは07年3月が最後。同月ムーディーズ はBOAを格上げした。

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)とフィッ チ・レーティングスは2行を同水準に格付けしている。