コンテンツにスキップする

中国鉄道省:2400億円規模の債券発行を計画、7年と10年債-関係者

中国鉄道省は200億元(約2400 億円)規模の債券発行を計画している。事情に詳しい関係者が明らか にした。

詳細な情報は非公開だとして同関係者が匿名で語ったところによ れば、内訳は7年債と10年債。主幹事は国泰君安証券。発行時期はま だ決定していない。

ブルームバーグのデータによると、鉄道省が最後に起債したのは 7日。50億元規模の5年債で、発行利回りは5.93%だった。鉄道省の 10年間の借り入れコストは、高速鉄道の衝突事故が起きた7月23日 以降、51ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇して6.1% に達している。中国高速鉄道網の存続性に対する投資家の疑念が背景 にある。

--Henry Sanderson. Editors: Edward Johnson, Shelley Smith

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Henry Sanderson in Beijing at 86-10-6649-7548 or hsanderson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Shelley Smith at +852-2977-6623 or ssmith118@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE