ホンダ、米オハイオ州のトランスミッション工場に5000万ドル投資へ

ホンダは5000万ドル(約38億3000 万円)を投じて米オハイオ州のトランスミッション工場を拡張する。 日本3位の自動車メーカーである同社は、米国の組み立て事業の向上 と、東日本大震災で影響を受けた生産をフル稼働に戻すことに取り組 んでいる。

同社の発表資料によると、オハイオ州ラッセルズポイント工場へ の投資には、新しいダイカスト事業向けに同工場を7万5000平方フィ ート(約6970平方メートル)拡張することが含まれる。同社は今年、 オハイオ州にある複数の工場の改善で3億5500万ドルの投資を計画し ていると明らかにしていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE