日米首脳:先進国は経済成長促す政策の模索を-ニューヨークで初会談

国連総会に出席するためにニ ューヨークを訪問中の野田佳彦首相は21日、オバマ米大統領と会 談した。先進国は世界経済が回復を維持できるような政策を模索する 必要があるとの見解で両首脳は一致した。

オバマ大統領は日米が「引き続き経済成長を促し、国民が雇 用を確保できるためにも」協力していかなくてはならないと述べた。 野田首相は協力して行動しなければ、世界経済がリセッション (景気後退)に再び陥るリスクがあるとの見方を明らかにした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Hans Nichols in New York at +1-202-624-1871 or hnichols2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joe Sobczyk at +1-202-624-1976 or jsobczyk@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE