米HP取締役会、アポテカーCEOの更迭を検討か-関係者

米パソコン(PC)メーカー、 ヒューレット・パッカード(HP)の取締役会は、同社のレオ・アポ テカー最高経営責任者(CEO)を更迭するかどうか検討するため 21日に会合を開く計画だ。アポテカー氏はCEOに就任して11カ 月にも満たない。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

検討されている計画によれば、HP取締役会は、電子商取引サイ トを運営する米eベイのメグ・ホイットマン元CEOをアポテカー氏 の後任に指名する可能性がある。ただ、その場合でも暫定ベースにな るもよう。計画が公表されていないとして、関係者の1人が匿名で語 った。

同社の取締役会がこの計画を実行した場合、アポテカー氏(58) は辞任することになる。同氏は昨年11月のCEO就任以降3度にわ たって売上高見通しを下方修正したほか、事業戦略の変更で株主が同 氏の信頼性に疑念を抱く結果となった。HPの株価はアポテカーCE O就任後に47%下落。サンフォード・C・バーンスティーンのアナリ スト、トニ・サコナギ氏は先週の調査リポートで、HP経営陣に対す る「株主の怒り」は過去10年余りで最高に達していると指摘した。

ホイットマン氏は、昨年のカリフォルニア州知事選に落選した後、 1月にHPの取締役に就任。eベイでの実績に関する評価は分かれて いる。