中国:商品の価値と量に基づき資源税を課す-国務院が変更承認

中国は今後、商品の価値と量に基づ き資源税を課す。温家宝首相が主宰した国務院の会議を引用した声明を 政府がウェブサイトに掲載した。

声明によれば、中国は原油と天然ガスの資源税率を調整する。現在 は石油とガス探査、炭鉱に対し量を基準とする資源税が課せられてい る。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 Fumihiko Kasahara Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net