コンテンツにスキップする

GM:景気減速への対応、60年代以来「最良」の状態-CEO(訂正)

米自動車最大手ゼネラル・モー ターズ(GM)のダン・アカーソン会長兼最高経営責任者(CEO) は21日、世界の景気減速に対処する上で同社がここ50年間で「最 良」の状態だと述べた。

アカーソンCEOは上海でのブルームバーグテレビジョンとのイ ンタビューで、「経営破綻の前、当社には約400億ドルの債務があ り、現金はほとんどなかった。現在の債務は最小限で、現金は約340 億-350億ドル保有している。恐らく1960年代以降、闘う状態と して最良だろう」と語った。

同CEOは中国市場を「極めて重要」と述べ、1年以内かそれよ り後に同国で「キャデラック」の生産を開始することを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE