SMBC日興:株式調査フルカバー体制整う、元みずほ丹羽氏採用

三井住友フィナンシャルグループ 傘下のSMBC日興証券は、みずほ証券でノンバンク業界を担当して いた丹羽孝一氏を20日付で採用した。これに伴い、発足から1年強で 同証株式調査部のフルカバー体制が整った。

丹羽氏は、2011年の日経ヴェリタスアナリストランキングの証 券・保険・その他金融部門で5位。2000年4月に国際証券(当時)、 08年にみずほ証にそれぞれ入社。9月16日付で退社したみずほ証で は、オリックスやプロミス、第一生命保険などを調査していた。

SMBC日興証株式調査部は2010年8月23日に発足して以降、 各業種担当アナリストの採用を順次進めてきた。今回の丹羽氏の採用 でアナリスト数は33人となり、リサーチ対象業種の拡大が一巡した。 今後は若手の育成に力を入れる方針。同証の広報担当、国吉清夫氏が ブルームバーグ・ニュースの電話取材で明らかにした。

現在の同証の調査対象業種は、「建設・不動産」「食品」「パルプ・ 紙・ガラス」「化学」「医薬品」「鉄鋼・非鉄」「機械・造船プラント」 「民生エレクトロニクス」「産業エレクトロニクス・半導体」「自動車」 「自動車部品」「電子部品」「石油・電力・ガス」「運輸」「通信」「エン タテインメント・メディア」「商社」「小売」「銀行」「その他金融」「R EIT」「中小型」「その他製造・サービス」。