グーグル、SNSサービスを全面的に開放-ビデオチャットなど展開

インターネット検索最大手の米 グーグルは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)サ イト「グーグル+(プラス)」を全面的に開放した。新規ユーザーの 獲得に向けて新たなビデオチャットサービスや検索ツールを展開して いく。グーグル+は今年6月に開始されたが、これまでは既存利用者 から紹介が必要な招待制のサービスだった。

同社のエンジニアリング担当シニア・バイスプレジデント、ビッ ク・ガンドトラ氏はブログで、グーグル+のビデオ会議サービス「ハ ングアウト」について携帯端末での利用を可能にし、ネットを使った 生中継も行えるようにすることを明らかにした。また、新たに検索機 能も追加するという。調査会社コムスコアによると、グーグル+への 7月の訪問者数は約2900万人だった。

これでグーグル+の機能は100件となり、7億5000万人のユー ザーを持つSNS最大手フェースブックに対抗するとともに新規ユー ザーの獲得を目指す。

-- Editors: Jillian Ward, Nick Turner

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net    Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Brian Womack in San Francisco at +1-415-617-7218 or bwomack1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Tom Giles at +1-415-617-7223 or tgiles5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE