コンテンツにスキップする

BNPとソシエテ株が下落-中国銀が為替スワップ取引停止との報道で

20日のパリ株式市場では、フラン スの銀行最大手BNPパリバと同2位のソシエテ・ジェネラルが下落。 中国の大手銀行、中国銀行がBNPとソシエテを含む欧州の一部の銀行 と、外国為替フォワードとスワップ取引を停止したとの報道が嫌気され た。

BNPの20日終値は前日比6.5%安の24.92ユーロ。ソシエテは 同3.1%安の17.15ユーロで引けた。

ランデスバンク・ベルリン・インベストメントで140億ドル(約 1兆700億円)の運用に携わるルッツ・ローマイヤー氏は「フランス の銀行のカウンターパーティーリスクが懸念されており、このため中国 銀がスワップ取引を停止した。悪い兆候だ」と語った。同氏はソシエテ とBNPの株式を保有している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE