金融政策は持続不可能、例外的な状況を反映-独5賢人委メンバー

ドイツ政府経済諮問委員会(5 賢人委員会)のメンバー、ビアトリス・ウェーダー・ディ・マウロ氏 は、現行の金融政策は「例外的な状況」を反映したものであり、「持 続不可能」との見解を示した。

同氏は20日にベルリンで開催されたパネル討論会で、欧州中央 銀行(ECB)によるユーロ圏諸国のソブリン債買い入れ再開に触れ、 「持続不可能な状況であることは間違いない」と発言、「そこから脱 出する方法が課題だ」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Tony Czuczka at +49-30-70010-6227 or aczuczka@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE