EU:ギリシャとトロイカとの電話協議で進展-次回融資実行に向け

欧州連合(EU)は20日、ギリシ ャのベニゼロス財務相とEU、国際通貨基金(IMF)、欧州中央銀行 (ECB)のいわゆるトロイカとの2回目の電話会議で「良い進展」 があったとの声明を発表した。

20日夜の電話会議は19日に続くもので、ギリシャが財政赤字削減 目標を達成できないとの懸念を解消し、同国への6度目の融資実行の 道を開くことを目的としていた。EUの声明によると、同相がIMF 総会などに出席する際にワシントンで協議を続けた後、IMFなどの 代表団が来週アテネに戻る予定。

ベニゼロス財務相はこの日の声明で、ギリシャがユーロ圏にとど まることは「撤回できない根本的な国家の選択だ」とした上で、「ギリ シャの財政データや経済構造がユーロ圏にとって問題であることは認 識しており、強い意志でこの問題に取り組む」と述べた。

ギリシャがデフォルト(債務不履行)を回避できないのではない かとの投資家の懸念の解消にパパンドレウ首相が取り組む中で、EU のこの日の声明はギリシャ向け次回融資の実行を示唆するものだ。

パパンドレウ首相はアテネ時間21日午前11時半(日本時間同午 後5時半)に閣議を開き、トロイカとの協議の内容を話し合う予定。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 東京 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Maria Petrakis in Athens at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net; Natalie Weeks in Athens at +30-210-741-9069 or nweeks2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net