アフガニスタン元大統領が死亡、自爆テロで-タリバンとの和解交渉役

アフガニスタン「高等和平評議 会」のトップを務めるラバニ元大統領が20日、首都カブールの自宅 で自爆テロの攻撃を受け、死亡した。カブール警察当局の広報担当官 が明らかにした。自爆テロの実行犯は頭に巻くターバンに爆弾を仕掛 けていた。

ラバニ元大統領は、アフガニスタン政府側の代表としてイスラ ム原理主義勢力タリバンとの対話を模索していた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Eltaf Najafizada in Kabul at +93700534178 or enajafizada1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Abhay Singh at +91-11-4179-2021 or abhaysingh@bloomberg.net