ギリシャにとってユーロは「後戻りできない」根本的な選択肢-財務相

ギリシャのベニゼロス財務相は、 同国がユーロ圏のメンバーであることは「国民が犠牲を伴いつつ守る べき根本的な国家の選択であり、後戻りはできない」と述べた。

ベニゼロス財務相は20日、「ギリシャの財政データや経済構造 がユーロ圏にとって問題であることは認識しており、プログラム実施 や責務遂行により、一気にこの問題に取り組む決意だ」との声明を電 子メールで発表した。

同財務相は、ギリシャ政府がユーロ離脱の是非を問う国民投票を 検討しているとの報道を受けてコメントを発表した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Maria Petrakis at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net