IMF:英経済成長見通しを下方修正-緊縮策の一部実施先送り促す

国際通貨基金(IMF)は英国 経済の今年と来年の成長率見通しを下方修正した。状況が悪化した場 合、英政府は財政赤字削減策の一部先送りを検討する必要があるとの 見解を示した。

IMFは20日公表した世界経済見通し(WEO)で、2011年 の英国内総生産(GDP)伸び率を1.1%、12年を1.6%と予想。 従来予測ではそれぞれ1.5%と2.3%とされていた。

IMFはWEOで、英国とドイツを例に挙げて「経済活動が現行 予測を下回る場合、歴史的な低成長に直面する国々は計画している調 整の一部先送りを検討する必要がある」と指摘した。