コンテンツにスキップする

グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が前日に付けた約2年ぶり安 値から反発した。加入者数の増加を発表した中国の携帯電話サービス 会社が買いを集めた。

中国2位の携帯電話サービス会社、チャイナ・ユニコム(中国聯 通、762 HK)は3.9%高。首位のチャイナ・モバイル(中国移動、 941 HK)は1.3%高となった。

中国最大の産銅会社、江西銅業(358 HK)は3.3%値下がり。 深刻化する欧州債務危機で資源需要が減退するとの懸念が背景。チャ ルコ(中国アルミ、2600 HK)は2.8%安。中国2位の海運会社、 中海集装箱運輸(2866 HK)は8.8%安。BNPパリバが同銘柄の 投資判断を「買い」から「ホールド」に引き下げたことが嫌気された。

パイパー・ジャフレー・アジア・セキュリティーズのプリンシパ ルセールストレーダー、アンドルー・サリバン氏は「株価にかなり割 安感があったため買い戻しが入った」と指摘。その上で、「市場参加 者は依然として警戒しており、リスクを取るより資本を守ることを重 視している」と述べた。

ハンセン指数は前日比96.85ポイント(0.5%)高の

19014.80で引けた。ハンセン中国企業株(H株)指数は同0.5%高 の9916.23。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。このところの下げが行き過ぎだったとの見 方を背景に、上海総合指数が前日に付けた1年2カ月ぶりの安値から 反発した。

中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH) は0.6%高。前日は上場来安値となっていた。同国2位の銀行、中国 建設銀行(601939 CH)は0.2%高。前日は2009年1月以来の安 値で取引を終えていた。

中国最大のセメントメーカー、安徽海螺水泥(600585 CH)は

1.4%高。温家宝首相が、公営住宅建設の奨励を継続すると述べたこ とが手掛かりとなった。同業の唐山冀東水泥(000401 CH)は

3.4%上昇した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は、前日比9.96ポイント(0.4%)高の2447.76。 19日は昨年7月16日以来の安値だった。上海、深圳両証取のA株 に連動するCSI300指数は同0.4%高の2689.84。

国泰君安証券のストラテジスト、張晗氏は「バリュエーション (株価評価)を考えると、最近の下げは行き過ぎだった」とし、「A 株市場は今年の最安値近辺だ」と述べた。

不動産開発株は軟調だった。時価総額で中国最大の万科企業 (000002 CH)は0.8%安。保利房地産集団(600048 CH)は

0.9%安。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のセンセックス30種指数は3週間 余りで最大の上げとなった。ルピー安で競争力が高まるとの楽観から、 ソフトウエア株が買われた。

ソフトウエア輸出でインド最大手のタタ・コンサルタンシー・サ ービシズは3.9%高。証券取引所への届け出によれば、タタ・コンサ ルタンシーはドイツ銀行から数百万ドル規模の5年契約を獲得した。 同2位のインフォシスは3.1%上げた。インド・ルピーはこの日、対 ドルで2年ぶり安値に沈んだ。

国内最大のアルミメーカー、ヒンダルコ・インダストリーズは

4.1%の大幅高となった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比353.93ポイ ント(2.1%)高の17099.28と、先月29日以降で最大の値上がり。

タタ・コンサルタンシー(TCS IN)は1057.95ルピーと、先 月5日以来の高値で引けた。インフォシス(INFO IN)の終値は

2436.55ルピー。ヒンダルコ(HNDL IN)は150.05ルピーで終 了。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比41.3ポイント(1%)安の4040.2。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比17.03ポイント(0.9%)高の

1837.97。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比11.97ポイント(0.2%)高の7492.85。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比23.61ポイント(0.9%)高の2780.84。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比2.48ポイ ント(0.2%)安の1410.64。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比9.09ポイント(0.9%)高の1026.28。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比2.94ポイント(0.1%)安の

3752.11。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比88.17ポイント(2.1%)安の

4219.82。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE