オフショア銀行8行を捜査中、脱税ほう助の容疑-米連邦大陪審

米連邦大陪審はオフショア銀行 8行を、米国民の脱税をほう助した疑いで捜査している。米司法省が ウェブサイトで明らかにした。

米司法省は2009年にスイスの銀行最大手のUBSが顧客の脱税 を助けたとして起訴に持ち込もうとしたが、UBSは7億8000万ド ルを支払うとともに脱税ほう助を認め米内国歳入庁(IRS)に250 口座余りの情報を引き渡すことで和解し、起訴を免れた。UBSはそ の後さらに4450口座のデータも引き渡した。

同省のウェブサイトによれば、オフショア銀行の顧客に関して 150件の大陪審捜査が開始された。30人が起訴の対象で、ほかに 13人が海外資産隠しを助けた罪で起訴されるという。

ウェブサイトではまた、「世界の8行のオフショア銀行に対する 大陪審捜査が追加で開始された」としている。訴訟の結果にかかわら ず、捜査は「スイスの銀行の名高い秘密主義に大きな打撃を与えた」 とも指摘した。

司法省は捜査対象の8行の名前は明らかにしていない。同省のミ ラー報道官は19日にコメントを控えた。

-Editors: Michael Hytha, Peter Blumberg

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: David Voreacos in Newark, New Jersey, at +1-973-286-0016 dvoreacos@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Hytha at +1-415-617-7137 or mhytha@bloomberg.net