ブラジル政府:為替変動から加盟国の産業守る措置を-WTOに提案

ブラジル政府は、世界貿易機関 (WTO)に対し加盟国が外国為替相場の変動で生じた貿易不均衡か ら自国の産業を守ることを認めるよう提案した。

ブラジル外務省は19日発表した声明で、反ダンピング(不当廉売) 措置や緊急輸入制限(セーフガード)などのメカニズムに加え、報復 権について、「為替相場の大きな変動」に対応するため改定する必要 あると呼び掛けた。