コンテンツにスキップする

欧米は保護主義的な措置をやめる必要、中国脅威論をけん制-新華社

欧米は保護主義的な措置をやめ、 中国からの投資を歓迎すべきだ-。中国国営の新華社通信が、対外投 資が財政問題を抱える欧米の支援にもなるとする論評を掲載した。チ アン・ハンル氏が執筆したとしているが、同氏の肩書きは示していな い。

論評は、欧米が中国の通常の投資活動に対し理性的な視点を持つ よう促し、「中国が脅威」だとの考え方を捨てる必要があると指摘。中 国の資金は欧州での国債買い入れよりずっと多くのことができるとし ている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE