米SECが米国債格下げ前のインサイダー取引の疑いで調査-WSJ

米証券取引委員会(SEC)は米格 付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)による米国債格下 げの前にインサイダー取引が行われていた可能性で調査を行っており、 ヘッジファンドなどに召喚状を送付した、と米紙ウォールストリート・ ジャーナル(WSJ)が伝えた。事情に詳しい関係者を引用している。

WSJによると、SECはS&Pの格下げ前の特定の取引に関して さらに情報を求めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE