S&P500種の予想を下方修正、信頼感低下などで-シティグループ

シティグループの米国株担当チ ーフストラテジスト、トビアス・レブコビッチ氏は、S&P500種 株価指数の2011年末の予想を1325に下方修正した。期待外れの世 界経済指標や、投資家信頼感の抑制を理由に挙げた。

レブコビッチ氏はS&P500種の年末予想を従来の1400から

5.4%引き下げた。12年は3.8%上昇して1375になると予測してい る。

同氏は16日付のリポートで、欧州債務危機への懸念増大や、米 債務上限引き上げ問題の議会審議で消費者と企業の信頼感が低下し、 米連邦準備制度理事会(FRB)が量的緩和第3弾(QE3)に踏 み切ってもこれまでのような景気浮揚効果は期待できないとの観測 から、株価収益率(PER)の上昇は見込まれないと指摘した。

また、「昨年12月の1400という予想は、現時点ではあまりにも 楽観的な数字のようだ」と指摘、「向こう6-12カ月間はS&P500 種の上昇余地に引き続きかなりの魅力があるものの、株価はそれほ ど力強く押し上げられないだろう」と述べた。

S&P500種は8月8日までに4月の高値から最大18%下落し、 株価収益率も12.2倍に低下。ブルームバーグの集計データによれば、 これは09年3月以来の低水準。

S&P500種の年末予想を引き下げたのは今月に入ってシティ で5社目。ゴールドマン・サックス・グループとバークレイズ、フ ェルズ・ファーゴ、UBSが先に予想を下方修正しており、ストラ テジスト12人の予想平均は1311となっている。

-- Editors: Jeff Sutherland, Stephen Kleege

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Inyoung Hwang in New York at +1-212-617-6289 or ihwang7@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Baker at +1-212-617-5919 or nbaker7@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE