IMFのトラー氏:ギリシャでの債務交換参加率、90%到達を確信

国際通貨基金(IMF)ギリシャ 調査団の責任者を務めるボブ・トラー氏は19日、債務交換を通じたギ リシャ第2次国際支援への民間関与について、参加率は必要な90%に 到達すると確信していると述べた。

トラー氏はアテネで記者団に対し、民間部門関与の「参加率の水 準にわれわれは接近しているとかなり確信している」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Paul Tugwell in Athens at +30-210-74-19-073 or ptugwell1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Maria Petrakis at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE