コンテンツにスキップする

米コナグラ・フーズ:ラルコープへの買収提案撤回-4000億円規模

米食品メーカー、コナグラ・フー ズは19日、同業のラルコープ・ホールディングスに対する51億8000 万ドル(約4000億円)の買収提案を撤回した。コナグラは3月から進 めていたラルコープ買収を断念し、新たな買収機会を探る。

コナグラの発表文によれば、ラルコープは「建設的な対話」に入 らなかった。この日は先に、ウィリアム・スティリッツ会長率いるラ ルコープ取締役会がコナグラの提示した1株当たり94ドルの買収案を 再び協議し、全会一致で拒否。ラルコープが先に発表した会社2分割 案の方が「株主に価値をもたらす」との判断を示した。

バークレイズ・キャピタルのアナリスト、アンドルー・ラザー氏 (ニューヨーク在勤)は14日付の顧客向けリポートで、取引の不成立 で、両社には適切なタイミングでそれぞれ代替案を株主に示すよう圧 力がかかるだろうと指摘。もっと高い価値が付くはずだとして1株94 ドルの買収提案を拒否したラルコープは、より強い圧力にさらされて いると分析していた。

ニューヨーク市場のラルコープの19日終値は前週末比96セント 安の75.23ドル。コナグラは同54セント安の23.39ドル

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE