ロンドン外為:ユーロ下落、ギリシャとEU・IMF協議控えて売り

19日の外国為替取引でユーロは下 落。欧州の財務相らが債務危機拡大阻止の計画を打ち出せず、ギリシ ャのデフォルト(債務不履行)回避が困難との見方が根強い。

ユーロは主要16通貨の大半に対して下落。ギリシャのベニゼロス 財務相はこの日、欧州連合(EU)、国際通貨基金(IMF)当局者と、 救済融資の次回分実行の可否について話し合う。

ロンドン時間午前6時49分現在、ユーロはドルに対し前週末比 1%安の1ユーロ=1.3661ドル。対円は1ユーロ=105円06銭(前週 末は105円95銭)。

ドルは円に対して0.2%高い1ドル=76円91銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE