ECBのバイトマン氏:景気見通しへのリスク、大きく高まる

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、ドイツ連邦銀行(中央銀行)のバイトマン総裁は17日、景 気見通しに対するリスクが大きく高まったと述べた。欧州の債務危機が 金融市場を揺るがしているためだという。

同総裁は欧州各国の財務相と中銀総裁がポーランドのウロツワフで 開いた会合終了後、「景気見通しをめぐるリスクが大きく高まった。欧 州連合(EU)のソブリン債危機に関連する金融市場の緊張が理由だ」 と語った。

バイトマン総裁はその上で、「今広がっている経済に対する悲観的 な見方は一部誇張されている。春に見られた経済成長の鈍化は主に一時 的な要因によるものだ」と話し、日本の震災に伴うサプライチェーン (供給網)の中断や原油価格高騰に触れた。

同総裁は、経済成長は鈍化しているが引き続き「堅調」であり、 「こうしたことから、景気を刺激する措置は不要だ」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 Fumihiko Kasahara Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE