ポルトガル:自治地域で債務の申告漏れ-財政赤字の対GDP比に影響

ポルトガルの中央銀行と国家統計 局は16日、大西洋上の特別自治地域マデイラ諸島が債務申告を怠って いたと発表した。国内総生産(GDP)に対する財政赤字比率に影響 を与える。

マデイラ諸島の自治政府は2003年以降、債務も支出も報告してお らず、2008-10年の赤字で合わせて11億ユーロ(約1170億円)の報 告漏れがあったという。中銀と統計局の共同声明によれば、この新た な情報は欧州連合(EU)の欧州委員会への過大な赤字に関する月末 の報告に反映される。

ポルトガル財務省は、これ以外の報告漏れは把握しておらず、マ デイラ諸島は「特殊なケース」だとの声明を電子メールで発表。同諸 島は「構造調整プログラム」を導入する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE