コンテンツにスキップする

国連安保理:リビアの石油会社への制裁解除-金融機関規制も緩和

国連安全保障理事会は16日、リビ アの石油会社2社に対する制裁を解除し、中央銀行を含む4金融機関 への制限措置を緩和することを決めた。カダフィ政権の崩壊を受け、 国家再建を支援する。

安保理は、リビア国営石油とズエイティナ石油の資産凍結を解除 する決議案を全会一致で採択。リビア中銀とリビア外国銀行、リビア 投資庁、リビア・アフリカ投資ポートフォリオは、人道援助関連の取 引と燃料と電気の購入、リビアの政府と経済を強化する取り組みへの 支援が認められた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE