コンテンツにスキップする

米財務長官:金融規制変更、世界的に適用を-抜け穴なくし裁定抑制

ガイトナー米財務長官は16日、 主要20カ国(G20)は規制の抜け穴をこれ以上生み出してはならな いと訴えた。そうした抜け穴は国の違いを利用した利益の取得を許し、 世界経済を弱めると指摘した。

ガイトナー長官は16日、ポーランドのウロツワフで開かれた 金融会議で、銀行の新自己資本規制やその他の規制変更は、「賢明 な条件に基づき、世界的に適用されることを望む。そうすることで 今後の金融システムに一段の弾力性が増す」と述べた。

同長官は規制の変更が「疑いを強めたり、短期的な経済成長 の向かい風になったり」してはならないと語った。さらに規制変更 によって、「金融の主な中心地間の裁定取引という選択肢の新しい巨 大な流れを作り出すべきではない」と続けた。

ガイトナー長官はあらためて、欧州連合(EU)が目標にして いる世界的な金融取引税の導入には反対の考えを表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE