対米・中長期証券投資:7月の買越額は95億ドル、予想下回る

7月の対米中長期証券投資は、買 越額が市場予想よりも小幅にとどまった。

米財務省が発表した7月の対米証券投資統計によると、外国の政府 と投資家の中長期金融資産取引額は外国人からみて95億ドルの買い越 しとなった。買越額は前月の34億ドル(速報値37億ドル)から拡大 した。ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想中央値は300億 ドルの買い越しだった

株式スワップなど短期資産を含む金融資産の合計は518億ドルの 売り越し。前月は294億ドルの売り越しだった。

中国の米国債保有額は前月から80億ドル増加して1兆1740億ド ル。日本は38億ドル増えて9148億ドル。香港は65億ドル減の 1119億ドル。

覧ください。