グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が今週の下げ幅を縮小して引 けた。欧州中央銀行(ECB)が世界の主要中銀と協調してユーロ圏 の銀行にドル資金を供給すると発表したことで、域内の債務危機が封 じ込められるとの楽観的な見方が広がった。

時価総額で欧州最大の銀行、HSBCホールディングス(5 HK) は3.1%高。時価総額で中国最大の海洋油田会社、中国海洋石油(C NOOC、883 HK)は前日の原油高を好感して3.4%上げた。

不動産開発会社のサンフンカイ・プロパティーズ(新鴻基地産発 展、16 HK)やチョンコン・ホールディングス(長江実業集団、1HK) も高い。

売上高の大半を欧州で稼ぐ衣料小売りのエスプリ・ホールディン グス(330 HK)は19%安と急落。2011年6月通期の純利益が前 年比98%減少したことが響いた。

ハンセン指数は前日比273.81ポイント(1.4%)高の

19455.31で終了。3日続伸となり、今週の下落率は2.1%に縮小 した。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比2%高の

10249.20で引けた。

プライド・インベストメンツ・グループ(香港)のルイス・ワン 最高投資責任者(CIO)は、主要中銀による資金供給が「市場心理 を大きく改善させた」と語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数が今週の下げ幅を縮小して引 けた。海外からの対中直接投資が増加したことに加え、信用危機の抑 制に向け世界の主要中央銀行が協調してユーロ圏の銀行へのドル資金 供給で合意したことが好感された。

中国民生銀行(600016 CH)が上昇。監督当局が流動性緩和を 目的に資産の証券化を銀行に認める可能性があると伝えた上海証券報 の報道を好感。西南証券(600369 CH)は1.4%高。ファンド運用 会社に出資するとの発表が買い材料となった。

中国最大の石炭会社、中国神華能源(601088 CH)や酒類メー カーの貴州茅台酒(600519 CH)も買われた。

一方、時価総額で中国2位の不動産開発会社、保利房地産集団 (600048 CH)は5営業日ぶりに下落。上海の新築住宅在庫が過去 最高に達したとの新聞報道が嫌気された。

上海坤陽投資管理のファンドマネジャー、戴明氏は「世界の主要 中銀の資金供給により、ユーロ圏諸国が短期的なデフォルト(債務不 履行)に陥るリスクは低いだろう」と述べる一方、「中国で政策緩和 の兆候が見られないため、相場の反発力は限られる公算が大きい」と 語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比3.29ポイント(0.1%)高の2482.34。 週間騰落率はマイナス0.6%で、3週連続の値下がりとなった。上海、 深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.2%高の

2733.99。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のセンセックス30種株価指数は週 間ベースで3週連続高となった。インド準備銀行(RBI、中央銀行) が大方の予想に一致する形で政策金利を引き上げた。

インド最大のトラックメーカー、タタ・モーターズは7%高と、 2010年3月以降で最大の値上がり。インドの国営エネルギー探査会 社、石油天然ガス公社(ONGC)は10年6月以降で最大の上げと なった。政府が同社株売却を先延ばししたことが好感された。

インド中銀は16日の声明で、政策金利であるレポ金利を

8.25%と、従来の8%から引き上げたと発表。ブルームバーグ・ニ ュースがまとめたエコノミスト調査では、17人中14人が0.25ポ イントの利上げを予想、残り3人は据え置きを見込んでいた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比57.29ポイ ント(0.3%)高の16933.83で終了。一時は1.5%高となった。 前週末比では0.4%上げた。

タタ・モーターズ(TTMT IN)の終値は161.85ルピー。O NGC(ONGC IN)は5.4%高の274.70ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比77.7ポイント(1.9%)高の

4149.4。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比66.02ポイント(3.7%)高の

1840.10。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比191.72ポイント(2.6%)高の7577.40。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比23.09ポイント(0.8%)高の2789.04。

【マレーシア株式市況】

16日のマレーシア株式市場は建国記念日の祝日のため休場。取 引は19日に再開される。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.87ポイント(0.3%)安の1033.34。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比60.85ポイント(1.6%)高の

3835.18。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比1.23ポイント安の4290.17。