メルケル首相:ドイツはユーロの将来に貢献を-共同債構想には反対

ドイツのメルケル首相は16日、 ユーロの将来を確実にするためにあらゆる措置を取る必要があり、 ドイツは共通通貨を支えるため同国として貢献しなければならな いと論じた。

メルケル首相はベルリンでの講演で、ユーロ圏債務危機の解決 は一歩ずつ進むプロセスだとして、ユーロ圏を「債務同盟」としな いために各国が財政を建て直す必要があると語った。

同首相はまた、ユーロ共同債構想については反対の姿勢をあら ためて示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Tony Czuczka in Berlin at +49-30-70010-6227 or aczuczka@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Crawford at +49-30-70010-6237 or acrawford6@bloomberg.net