中国株(終了):上昇、欧州債務懸念が後退-民生銀や西南証券が高い

中国株式相場は上昇。上海総合指 数が今週の下げ幅を縮小して引けた。海外からの対中直接投資が増加 したことに加え、信用危機の抑制に向け世界の主要中央銀行が協調し てユーロ圏の銀行へのドル資金供給で合意したことが好感された。

中国民生銀行(600016 CH)が上昇。監督当局が流動性緩和を目的 に資産の証券化を銀行に認める可能性があると伝えた上海証券報の報 道を好感。西南証券(600369 CH)は1.4%高。ファンド運用会社に出 資するとの発表が買い材料となった。

中国最大の石炭会社、中国神華能源(601088 CH)や酒類メーカー の貴州茅台酒(600519 CH)も買われた。

一方、時価総額で中国2位の不動産開発会社、保利房地産集団 (600048 CH)は5営業日ぶりに下落。上海の新築住宅在庫が過去最高 に達したとの新聞報道が嫌気された。

上海坤陽投資管理のファンドマネジャー、戴明氏は「世界の主要 中銀の資金供給により、ユーロ圏諸国が短期的なデフォルト(債務不 履行)に陥るリスクは低いだろう」と述べる一方、「中国で政策緩和の 兆候が見られないため、相場の反発力は限られる公算が大きい」と語 った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比3.29ポイント(0.1%)高の2482.34。週間 騰落率はマイナス0.6%で、3週連続の値下がりとなった。上海、深 圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.2%高の2733.99。

--Zhang Shidong. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE