ロンドン外為:ユーロ反落-ギリシャ融資担保の合意難航との見方

ロンドン時間16日の外国為 替市場でユーロは反落。ドルと円に対し3日ぶりの下落となってい る。ギリシャ救済融資で担保差し出しを求める一部の国の主張が危 機解決策での合意を妨げるとの見方が背景。

担保を求めているフィンランドのウルピライネン財務相は、ポ ーランドのウロツワフで開催の今回の財務相会合で担保問題の合意 に達する可能性は低いと発言した。

ロンドン時間午前8時50分現在、ユーロはドルに対し0.5% 安の1ユーロ=1.3808ドル。前週末比では1.1%高。対円は

0.4%下げ1ユーロ=105円99銭。

15日には欧州中央銀行(ECB)がドル供給の3カ月物オペを 実施すると発表したことを受け、1カ月で最大の上昇をなっていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE