コンテンツにスキップする

朱民IMF副専務理事:欧州債務危機は「危険な新局面」にある

国際通貨基金(IMF)の朱民副専 務理事は16日、欧州の債務危機は「危険な新しい局面」に入ったとの見 解を示した。中国の大連市で開催されている世界経済フォーラ ム (WEF)夏季ダボス会議で語った。

同副専務理事は危機が銀行業界に波及することを懸念していると述 べた。

また、米経済がリセッション(景気後退)の二番底に陥るとは考え ていないと付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE