大王紙:井川会長が取締役を辞任-連結会社から借り入れ、残高50億円

大王製紙は16日、井川意高会長が同 日、取締役を辞任したと発表した。連結会社からの借り入れについてガ バナンス上の問題があり、本人から辞任の申し出があったという。借り 入れ残高は約50億円。同社は特別調査委員会を設置し、具体的な内容の 調査を開始する。貸し付けられた資金について本人と親族から弁済の申 し出を受けており、同社グループ損益に与える影響はない。