中国は引き締め政策維持が必要、インフレ高止まり-元全人代副委員長

中国のインフレは短期的に緩和す る見込みがないため、当局は金融引き締め政策を維持する必要がある と、中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会の元副 委員長、成思危氏が指摘した。

成氏は16日、大連で開催中の世界経済フォーラム(WEF)夏季 ダボス会議で、中国の今年の経済成長率は9%を若干上回る一方、消 費者物価指数の伸びは5%超となるとの見通しを示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gregory Turk at +86-21-6104-3037 or gturk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE