コンテンツにスキップする

東電:福島第二原発の廃炉は未定-設備復旧と安全確保に全力

東京電力の松本純一原子力・本部長 代理は16日の記者会見で、福島第二原子力発電所の廃炉については未定 と述べた。

枝野幸男経済産業相が一部報道機関との会見で福島第二原発1-4 号機を廃炉にする方針を示したと伝えられていることについて、松本氏 は「第一原発5、6号機とともに津波で損傷した設備の復旧に取り組ん でおり、安全確保に全力を尽くしている。廃炉については何も決定して いない」とし、「枝野経産相や地元とよく相談していきたい」と語っ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE