武田薬:中国での売上高、4-5年間で10億ドルに達する可能性

武田薬品工業の中国での売上高は今 後4-5年で10億ドルに達する可能性がある。同社の平手晴彦副社長 が16日、明らかにした。同副社長は世界経済フォーラムが開かれている 中国・大連市でインタビューに応じ、同社が向こう3年で中国に3億ド ルを投資する計画だと語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net