財務相:税外収入数兆上積み、JT・メトロ株売却選択肢-復興財源

安住淳財務相は16日午前の閣議後 会見で、政府が同日中にも取りまとめる、震災復興財源とする臨時増 税案について「所得税と法人税の組み合わせが中心になる」との見解 を示すとともに、税外収入を「数兆円」上積みし、増税規模を圧縮す る考えをあらためて強調した。

税外収入の内容では「政府保有株は可能な限り売却したい」とし、 日本たばこ産業(JT)株や東京メトロ株の売却が有力と述べた。一 方で、今年度第4次補正予算案の編成については「全く現時点で念頭 にない。事務方に指示したこともない」と否定した。

ギリシャの財政危機に関しては、同国とドイツ、フランスの首脳 が電話会談したことを「ポジティブな動きだ」と評価。16日にガイト ナー米財務長官も出席して開かれる非公式の欧州連合(EU)財務相 会合(ECOFIN)の内容についても注視したいと語った。

また、欧州中央銀行(ECB)が、米連邦準備制度理事会(FR B)や日本銀行など主要な中央銀行と協調してユーロ圏の銀行へドル 資金を供給すると発表したことを受け、「各国が危機感を共有しはじめ ている。市場を注視したい」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE