UBSの不正取引損失、ファイアウオールの必要性示す-英議員ら

スイスの銀行UBSの約20億ド ル(約1500億円)に上るトレーディング損失は、金融機関がリスク の高い投資銀行部門からリテール(小口金融)部門を切り離す必要性 を明確に示している。英議員らが指摘した。

資産運用会社ファンドスミスとディーラー間ブローカー、タレッ ト・プレボンのテリー・スミス最高経営責任者(CEO)は15日、 「投資銀行とリテール部門の安全な結合が可能との考えは大きく損な われている」とし、「今回のような事件は、リテール部門との結合性 故に公的資金の投入を余儀なくされかねない」と警告した。

UBSは15日、投資銀行部門の不正取引によって生じた約20 億ドルの損失で、7-9月(第3四半期)が赤字となる可能性がある と指摘した。英政府の諮問機関である銀行独立委員会(ICB)のジ ョン・ビッカーズ委員長は12日の報告書で、リテール部門と投資部 門とのファイアウオール(業務の隔壁)の構築を勧告している。

キャメロン英首相率いる保守党のサジッド・ジャビッド議員は、 不正取引をやめさせるのは不可能だが、リテール事業の隔離によって 政府・納税者が損失負担を回避することはできると述べている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE