デンマーク総選挙:10年ぶり政権交代が確実に-初の女性首相誕生へ

15日投開票されたデンマークの総 選挙(1院制)は野党の中道左派連合の勝利が確実になった。中道右 派連合から10年ぶりに政権を奪取し、社会民主党のヘレ・トーニン グ・シュミット党首が同国初の女性首相に就任することになる。同党 首は、増税と引き換えに福祉支出を増やすと公約している。

テレビ局TV2によると、開票率が99%を超えた段階で、社会民 主党率いる中道左派連合は定数179議席のうち92議席を確保する見通 し。ラスムセン首相が率いる中道右派連合は87議席にとどまるとみら れる。

トーニング・シュミット氏(44)はコペンハーゲンでの党集会で、 「きょうはデンマークが変わる日だ」と述べ、「今晩、社会民主党はデ ンマークを主導する大きな勢力であることを示した。われわれは歴史 を刻んだ」と語った。

社会民主党は、学校や病院などの改善に必要な財源を確保するた め、銀行や富裕層を対象とした増税を公約に掲げている。