米モリコープ:住友商事とのレアアース供給契約交渉を打ち切り

中国以外で最大規模のレアアー ス(希土類)鉱床の権益を持つ米モリコープは、住友商事との提携交 渉を打ち切った。同社は十分な資金を持ち合わせており、住友商事の 投資は必要でなくなったことを理由に挙げている。

モリコープの16日の発表によれば、カリフォルニア州マウンテ ンパス鉱山でレアアース鉱床と生産施設拡大のために必要としていた 7億8100万ドル(約600億円)の資金について、他の調達元を確 保したという。

住友商事は、レアアースの供給提携を条件に、モリコープに 1億3000万ドルの出資を検討していた。

モリコープのマーク・スミス最高経営責任者(CEO)は発表資 料で、「世界中の顧客への販売によって大きな営業利益を上げている」 とし、「住友によるモリコープへの当初の投資案は不可欠なものではな くなった」と説明した。

原題:Molycorp, Fully Funded, Breaks Off Talks With