香港株(終了):上昇、ECBのドル資金供給策を好感-HSBC高い

香港株式相場は上昇。ハンセン指 数が今週の下げ幅を縮小して引けた。欧州中央銀行(ECB)が世界 の主要中銀と協調してユーロ圏の銀行にドル資金を供給すると発表し たことで、域内の債務危機が封じ込められるとの楽観的な見方が広が った。

時価総額で欧州最大の銀行、HSBCホールディングス(5 HK) は3.1%高。時価総額で中国最大の海洋油田会社、中国海洋石油(C NOOC、883 HK)は前日の原油高を好感して3.4%上げた。

不動産開発会社のサンフンカイ・プロパティーズ(新鴻基地産発 展、16 HK)やチョンコン・ホールディングス(長江実業集団、1 HK) も高い。

売上高の大半を欧州で稼ぐ衣料小売りのエスプリ・ホールディン グス(330 HK)は19%安と急落。2011年6月通期の純利益が前年比 98%減少したことが響いた。

ハンセン指数は前日比273.81ポイント(1.4%)高の19455.31 で終了。3日続伸となり、今週の下落率は2.1%に縮小した。ハンセ ン中国企業株(H株)指数は前日比2%高の10249.20で引けた。

プライド・インベストメンツ・グループ(香港)のルイス・ワン 最高投資責任者(CIO)は、主要中銀による資金供給が「市場心理 を大きく改善させた」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE