コンテンツにスキップする

加RIM6-8月期:売上高と利益は市場予想下回る-販売不振で

スマートフォン(多機能携帯端末) 「ブラックベリー」を製造するカナダのリサーチ・イン・モーション (RIM)の6-8月(第2四半期)決算は、利益と売上高がアナリ ストの予想に届かなかった。スマートフォンやタブレット型コンピュ ーター「プレイブック」の販売が予想を下回った。株価は大幅に下落 した。

同社の15日の発表によると、一部費用を除いた1株利益は80セ ントに減少。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想は88セントだ った。売上高は41億7000万ドル(約3200億円)に減少し、これもア ナリスト予想平均の44億7000万ドルに届かなかった。

RIMは先月、低下している市場シェアのてこ入れを図るため、 タッチスクリーン型の最新機能を備えたさまざまな携帯電話を市場に 投入。新型モデルの発売は1年ぶりだった。ブラックベリーが既存の ユーザーだけを満足させ、初めてスマートフォンを購入する人たちを 魅了できないのであれば不十分ではないかと、シンクエクイティ・パ ートナーズのアナリスト、マーク・マッケクニー氏は指摘する。

RIMの株価は時間外取引で一時、4.01ドル(14%)安の25.53 ドルに急落。年初からこの日の通常取引終了までの下落率は49%に達 している。

6-8月期のブラックベリー出荷台数は1060万台と、アナリスト 10人の予想平均1190万台に達しなかった。プレイブックも約20万台 と、予想平均49万台を大きく下回った。アナリストがまとめたプレイ ブックの通期出荷予想平均は220万台に下方修正されている。

6-8月期の純利益は前年同期比59%減の3億2900万ドル(1 株当たり63セント)。前年同期は7億9700万ドル(同1.46ドル)だ った。

RIMはまた、一部項目を除いた通期1株利益予想が従来の予想 レンジ(5.25-6ドル)の下限にとどまるとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE