タルーロFRB理事:大手銀の社会への貢献、さらなる調査が必要

米連邦準備制度理事会(FR B)のタルーロ理事は、大手金融機関がもたらす社会への貢献につ いて、資本配分の効率性も含めて、監督当局者はさらに調査する必 要があると述べた。

タルーロ理事は15日の会議で講演。事前原稿によると、同理事 は「大手金融機関の経済活動という点では、その規模や範囲の本質を 探る実証的な調査が相対的に不足している。そのことが、適切な規制 や監督方針を策定し、実行する上で妨げとなった」と述べた。